• HOME
  • 地域とともに

地域とともに

朝市で地域の新鮮な野菜を購入できます

地域の農家さんが育てた新鮮な野菜を販売する「朝市」を開催しています。色とりどりの採れたて野菜と、近隣農家さんとの交流をお楽しみください。
5月~11月 第2・4日曜日
9:30~10:30に開催

朝市出店農家 細貝さん

「農家と市民をつなぐ地域交流の場として」

普段は地下歩行空間のマルシェや北海道神宮のマーケットに出店していますが、駒岡の朝市はボランティアの方々がすばらしいと思います。ボランティアの方々には職員の方と一緒に朝市の設営・準備をしてもらっているのですが、本当に欠かせない存在ですね。また、野菜のおいしい食べ方や花の育て方を、来てくださった市民の皆さんにお伝えしています。農家として市民の皆さんとふれあえるとても良い場になっています。今後は、農業や園芸に関する講座などを駒岡で開催できたら嬉しいですね。

朝市実行委員会メンバー 古内さん

「朝市はますますパワーアップします!」

駒岡の朝市には立ち上げの時から関わっています。当時は地方の方々のお買い物の助けになればと始めたのですが、今は交流と発信の拠点としての役割が大きいですね。ブログやWebでの発信、スープやふかしたじゃがいもといった軽食の提供や、情報発信も兼ねたお茶飲みコーナーの設置など、自分たちでいろいろなアイデアを出しています。リニューアルをきっかけに、朝市はもっとパワーアップするつもりです。「今までよりももっと朝市を賑やかにしよう」と仲間と頑張っていますので、是非お越しください!

環境に配慮した優しい施設づくり

当センターは、近隣の清掃工場の余熱を利用した環境配慮型施設です。また、利用者の方たちから廃油を集め、回収企業や廃食油を精製する企業と協力しBDFディーゼル燃料にし、新エネルギーにすることでCO2削減に寄与します。
生物多様性の拠点としても認定を受けており、様々なイベントを行って市民の皆さんとともに地球温暖化対策などを考えていきます。